【愛用品】パーマで髪の毛が痛んだ時に使ったオイルが最高だった件

皆さんは髪の毛が傷んだことありますか?

私は、髪の毛の痛みに悩まされた事はなかったのですが、先日パーマをかけた時にいつもより強くかかってしまったのです。

髪の毛の先がチリチリになってしまい、毛先をつまむと髪の毛がちぎれます。

ついつい気になってしまい、暇さえあれば、チリチリの髪の毛をちぎる癖がついてしまいました。

たまに、ちぎれることなく髪の毛を抜いてしまい、このままだとハゲてしまうと焦りました。

何か対策に使える物はないかと調べていた結果、あるものを発見!

それがこちらです!!

アマゾンで2000円くらいで購入できます。これを使用して良かった点をまとめていきます。

痛みが軽減した

このオイルをつけてから、明らかに髪の毛のダメージが減りました。

オイルをつけるタイミングは、風呂上りすぐが良いです。

ドライヤーで髪の毛を乾かす前に、オイルで髪の毛をコーティングしましょう。

すると、オイルでコーティングされるので、ドライヤーでも痛まず髪の毛を良い状態に保ちます。

匂いがいい

このオイルはオーガニックなので、とてもいい匂いがします。

最近は、消臭剤でもオーガニック品が出ていますよね。

オーガニック品が好きな人にはもってこいです。

ただ単にドライヤーで乾かすことも問題ないですが、オーガニックオイルをつけておくと異性にも喜ばれるかもしれません。

オーガニックオイルの匂いが苦手な人は少ないと思うので、そういう意味でもおすすめのオイルです。

ワックスとの相性も抜群

これは好き嫌いがあるかもしれませんが、若干マット感を出して髪の毛をセットすることができます。

ワックスとオイルを1:1くらいで使用すると、ワックスを伸ばすことができ、セットしやすいですよ。

ちなみに、私が使っているワックスはこちらです。

お世辞抜きでめちゃくちゃ使いやすいです。

このワックスは15年くらい愛用しています。

最近では、LOFTやマツキヨ、ドンキなどでも見かけるようになりましたが、ネットで買うのが安いですね。



見たことがあるひともいるかもしれません。

ワックスの硬さで種類もあるので、良かったらどうぞ!

洗い流さなくて良い

記事を読んでいるとわかるかもしれませんが、このオイルは洗い流す必要がありません。

風呂から上がって、オイルをつけて、ドライヤーで乾かすだけです。

これは楽チンですね。

このオイルはプッシュ式なので、ほんの15秒くらいでオイルをつけることができます。

まとめ

いかがでしたか?

髪の毛が痛むと、それだけでテンションが下がってしまう人もいるのではないでしょうか?

やはり傷んだ髪の毛を切ってしまうことが一番の近道ですが、なかなかそうもいきません。

そんな時は、このようなオイルを使って、髪の毛のダメージを軽減するような努力も良いかもしれません。