【裏技】カシマスタジアムは渋滞回避できる!行きも帰りも渋滞なし!
さとパパ

鹿島スタジアムの渋滞を回避したい!

さとママ

潮来ICまで2時間とか耐えられない…

大丈夫です。

鹿島スタジアムは渋滞回避できます。

2019年の鹿島対浦和の35000人ほど入った試合でも有効だった渋滞回避方法をお伝えします。

この記事を読むとわかること

✅鹿島スタジアムの渋滞回避方法

✅渋滞回避しやすいおすすめ駐車場

上記に徹底フォーカスして解説していきます!

この記事を読めば、鹿島スタジアムで渋滞に巻き込まれることはなくなると思います。

安心して最後まで試合を楽しむことができるようになりますよ♪

鹿島スタジアムへ行く時の渋滞回避(潮来IC→鹿島スタジアム)

行きは渋滞にはまると、鹿島スタジアムまで一時間ほどかかる場合があります。

それでは、潮来ICからの往路を紹介します。

潮来ICの料金所の渋滞を見極めて道を選ぶ!

潮来IC出口に近づくと、料金所の受付がいくつかあります。

もし、料金所が渋滞していなければ、左の料金所を通りましょう。

左の料金所は赤ルートを通る料金所です。

赤ルートは通常ルートなので、渋滞していなければ早く鹿島スタジアムに行くことができます。

おそらく、ナビでセットすると赤ルートでスタジアムまで行くはずです。

料金所で渋滞が無ければ、迷わず左の料金所を通り、赤ルートで行きましょう!

道の駅で安い野菜が買えますよ!

いちごの季節では、格安でいちごを手に入れることができます。

料金所で渋滞発生しているときは、一番右の料金所を通りましょう!

料金所で渋滞が発生している場合は、一番右の料金所を通りましょう。

なぜなら、料金所で渋滞が発生している時点で、その先でも渋滞している可能性が高いからです。

渋滞していた場合、鹿島スタジアムまで40分くらいかかることもあります。

なので、もし料金所で渋滞している場合は、一番右の料金所を通り、青ルートを通ることをおすすめします。

青ルートは、若干遠回りをしますが、鹿島スタジアムまで15分から20分ほどで着きます。

今まで渋滞していたことがありません。

少しでも渋滞が心配な時は、青ルートをおすすめします!

さらに青ルートでは、コンビニやドラックストアなどのお店もたくさんあるので、買い物に困りません。

急いでいるときは、青ルートでスムーズに鹿島スタジアムまで行ってくださいね!

ナビの案内と逆に行くはずなので不安だと思いますが大丈夫です。

渋滞している赤ルートより確実に早いです。

✅潮来IC出口が渋滞していないときは左の料金所

✅潮来IC出口が渋滞しているときは右の料金所

を通れば早くスタジアムに到着します。

鹿島スタジアムから帰る時の渋滞回避(潮来IC→鹿島スタジアム)

絶対に青ルートを通ること!

こちらが一番の問題ですね。

鹿島スタジアムは行きも渋滞しますが、帰りの渋滞が一番ひどいです。

一度でもこの渋滞を経験した方はわかると思いますが、もう鹿島スタジアムに来るのやめようかなと考えますよね。

しかしそれはもったいないです。

帰りも青ルートで帰れば、渋滞なくスイスイ帰ることができます。

 

さらに、潮来ICに入る際に信号や曲がり角がないため、スルスルと潮来ICに車が入って行くことができます。

これが渋滞しない秘密なのかもしれません。

通常の赤ルートですと、最後に左折して潮来ICに入らなければならないので渋滞が発生します。

鹿島スタジアム近くは渋滞していなくても、橋付近や潮来IC付近は渋滞していることが多いので、青ルートから帰ることをおすすめします。

一度赤ルートに入ってしまうと、途中で青ルートに戻ることはできません。

片道一車線が続く赤ルートの渋滞は必然かもしれませんね。

試合終了5分前とかに会場を出れば赤ルートでも余裕で帰宅することができると思いますが、せっかく来たのですから試合を最後まで見たいですよね。

青ルートを

それでは、青ルートにスムーズに入るためにはどこの駐車場に駐めるべきかお答えします。

鹿島スタジアム周辺のおすすめ駐車場!これで帰りは渋滞なし!

鹿島スタジアム周辺には、無数の駐車場があります。

おそらくどんなに遅く会場に着こうとも、駐車場がない!という状況にはならないと思います。

しかし、

男の子

駐車場はここでいっか!

となんとなく決めてしまうと帰りに痛い目にあいます。

帰りに、スムーズに青ルートに入るためにも駐車場選びは必須です。

では、どこに入ればいいのかというと…

このあたりがおすすめです。

なぜかというと、帰りの潮来IC方面にスムーズに出ることができるからです。

反対(鹿島スタジアム)側に駐めてしまうと、どこかでUターンをしなければならないので、かなり大変です。

ただでさえ渋滞しているので、Uターンなんかしたくないですよね。

さらに、大型の車ではUターンできないところもあります。

この青枠で囲った部分に駐車すればスムーズに帰ることができますよ!

青枠部分には民家や公園内の駐車場がたくさんあります。

このあたりの駐車場はどこも1000円になっています。

でも、鹿島スタジアムから遠い場所であれば、500円の駐車場もあります。

少し歩いてもいいかな?

と思えれば500円でも問題ありません。

青枠部分にも少し500円の駐車場があります。

民家が試合日のみ駐車スペースを貸してくれているのです。

その500円で生ビールを飲んじゃいましょう♪

スタジアム外の出店であれば500円で生ビールが飲めちゃいますよ🍺

それでも心配!鹿島スタジアムの渋滞は絶対に嫌という方は…

できれば試合終了のホイッスルと同時にスタジアムから出ましょう!

なぜなら、駐車場内の渋滞を避けるためです。

これは、抜け道などでは避けられないのですね。

大きな駐車場の奥の方に駐車してしまうと、駐車場から出るだけで30分から1時間くらいかかる場所もあります。

駐車場内の渋滞にはまってしまっては、いくら青ルートで渋滞を回避しようが、渋滞にはまった時と同じ気持ちになってしまいますよね。

なので、できるだけ早くスタジアムからは出ましょう!

鹿島スタジアムに来るお客さんは、帰りの渋滞を怖がっている方が非常に多いです。

鹿島スタジアムでは、この後どうなるかわからない試合でも終了前にお客さんがどんどん帰ります。

東京行きのバスは試合中の発車にも関わらず、多くのお客さんがスタジアムを後にします。

それだけ、渋滞を嫌がっている方が多いということです。

いくら青ルートといえど、駐車場の渋滞は避けられませんので、こちらは早めに会場を出た方が良いです。

駐車場所の選び方は?

駐車場は、奥の方に駐めると出るまでに時間がかかります。

出口付近と奥の方では、1時間以上時間差がある駐車場も少なくありません。

特に鹿島スタジアムなどの混雑する場所ではなおさらです。

来場する人は、鹿島スタジアムが渋滞する場所だとわかっていますので、自分なりの混雑回避法を持っている方が多いです。

駐車場の場所選びも帰宅を早めることに繋がります。

よって駐車場は

✅できるだけ奥にならないように駐める。

✅小さい駐車場を選ぶ。

がおすすめです。

間違って大きな駐車場に駐めて、奥の方に駐車してしまうと試合終了前に出ることが必須になってきますのでご注意を!

鹿島スタジアムの渋滞回避 まとめ

鹿島スタジアムの渋滞は回避することができます。

何も知らないで行ったり帰ったりすると、どこかで渋滞にはまってしまうと思います。

楽しい休日をより楽しくするために、賢く道や駐車場を選んで無駄な時間を無くしましょう!

潮来ICから鹿島スタジアムへ

✅料金所で渋滞している場合は左の料金所を通る。

✅渋滞していない場合は、ナビ通りの左の料金所でOK!

鹿島スタジアムから潮来ICへ

✅青ルートにいち早く入ることが大切!

✅できれば試合終了直後に駐車場に向かう!

駐車場情報

✅青枠の駐車場に駐めること!

✅なるべく出やすい駐車場を選ぶこと!

上記を守れば帰りの潮来ICまで20分ほどで着くと思います。

潮来ICから乗って大栄SAのセブンイレブンに行けば、美味しいコーヒーが飲めますよ!

もちろんそのまま帰宅するのもOKです。

ここまで来ればもう渋滞はありません。

渋滞を気にせず、楽しく鹿島スタジアムでサッカー観戦しましょう!