子供向け英語DVDのおすすめ!子供に見せたい英語DVD4選!

さとパパ

こんにちは子供におすすめの英語DVDってありますか?

BCVCさん

子供向け英語DVDはたくさんありすぎてどれが良いか悩みますよね。わかります!そんな方にはまずPBS KIDSを見ることをお勧めしています!

さとパパ

PBS KIDSてなんですか?

BCVCさん

”Public Broadcasting Service KIDSPBS KIDS)”とといってアメリカの子供向け教育テレビ番組です。日本でもおなじみの「セサミ ストリート」や「キュリオス ジョージ」等、とってもたくさんの低年齢の子供向けの番組を一日中放送している番組です。

さとパパ

それは楽しそうですね!日本でも見ることができるのですか?

BCVCさん

はいこちらのリンクからライブテレビや動画を見ることができますよ!https://pbskids.org/video/molly-of-denali/3030407927

BCVCさん

英語のDVDを買ったとしても子供興味があるか分からない場合、こちらのライブテレビを見せてお気にいりの番組はどれかなとお子様の反応を見てみましょう。PBS KIDSのほとんどの番組はDVD化されていますので、ライブテレビの中から気に入って良く見ている番組のDVDをピックアップしておうちで見せてあげるといいかなと思います。

さとパパ

ななるほど!

BCVCさん

おまけにママやパパがバタバタしていてテレビをこどもに見せっぱなしにしていると気づいたら番組が変わり、幼い子供に見せたくない残虐な映像等が目に飛び込んでくることもありますよね。そのような不適切な映像がこのチャンネルには含まれていないのでとても安心して見せておくことができます。

さとパパ

それは安心ですね!

BCVCさん

さて、それではこのPBS KIDSチャンネルの中から、わたしのおすすめの番組、実際にDVDを買った番組を紹介していきたいと思います。

 

子供向け英語おすすめDVDその1 Daniel Tiger’s Neighborhood

出典:PBS KIDS

BCVCさん

日本でいう、NHK教育番組とおなじみベネッセ進研ゼミのしまじろうプログラムを足して二で割ったようなプログラムの構成イメージです。

 

小さいトラの男の子が日常生活を通して生活習慣、感情のコントロールの仕方、他人への感謝の気持ちがいかに大切であるかを教えてくれます。それぞれのエピソードで重要だったキーワードを必ず歌にして歌ってくれるのですが、その歌が耳に残りやすいです。

最新のエピソードは、子供たちの間でよく見かける出来事で、トラのダニエルが通うプリスクールで同じおもちゃで遊びたい子供たちがけんかをしてしまう話でした。それを見かけたプリスクールの先生が解決を促し、皆で何回も”Find the way to play together♪♪“と歌を歌います。

1話11分×1回2話と短いのでなかなかじっと座ってテレビを見ていられないお子さんにもちょうどいい長さです。ちなみにうちの子の大好きなエピソードピソードはトイレトレーニングの回、Daniel Tiger’s Stop & Go Pottyでした。”Go potty=トイレにいく”など、トイレとレーニングに必要な表現も気軽に学ぶことができますよ!

 

子供向け英語おすすめDVDその2 Sesame Street

出典:PBS KIDS

BCVCさん

お子さんが見る時にパパやママも一緒に是非見てください。

 

お子さんが見る時にパパやママも一緒に是非見てください。こんなに深い子供番組はないのではないかと思います。世界中のこどもたちに賢く、たくましく、優しく育つことを支援することを目的に制作されている番組です。時の話題のセレブリティが登場したり、世の中の動向に合わせて様々なキャラクター(オフィシャルには仲のいい親友だけど周知の事実では同性愛者だったり、実の母親ではなく里親に養育されてる子だったり、自閉症の子だったり)がいたりとアメリカの社会の一部分を垣間見ることができます。そのような多様なバックグラウンドで育ってきている人々で成り立っている世の中で、どのように他人と寄り添い、共存しながら生きていくのか。それを目の当たりにできる番組です。

私自身がよく見ていた番組なので我が家の子供たちもすっかりセサミのキャラクター達にはお馴染で(USJでお馴染になったということもありますが)アルファベットのラップ調のパートはアルファベットを学ぶ時に非常にお世話になりました。親近感のあるキャラクターを通して英語に身近に触れると子供の耳にも英語が入って来やすいですよね。

子供向け英語おすすめDVDその3 Arthur

出典:PBS KIDS

BCVCさん

学校の新学期初日の日にどきどきしたり、小学校での出来事が描かれていますのでアメリカの小学生に人気のシリーズです。

PBS番組のベストセラーともいえるプログラムでsesame street同様、アメリカが直面している社会問題などをとりあげている物語です。最近では主人公の先生が同性婚をしたというエピソードや、ガンを患っている校長先生のエピソードが記憶に新しいです。

“National earth day”など、アメリカでは色々な事象に目を向けるために「〇〇の日」というのが設けられ、その理解を深める学習を学校でもします。アーサーの番組でもそれにまつわるエピソードがたくさん紹介されています。例えば”National earth day”とは、環境保護に目を向けましょうという日で、アーサーのエピソード内でもとりあげられていることによりアメリカの「〇〇の日」というものをたくさん知ることができます。

そしてなによりも主人公のアーサーはツチブタという、ちょっと不思議なキャラクター設定。そしてちょっと手を差し伸べてあげたくなるドンくさい性格。そんなキャラクターとイラストレーターである著書のかわいいイラストがなんとも言えないアートな雰囲気をつくりあげています。我が家では小学校一年生の長男がはまっていますが、4歳の次男も一緒に見てケラケラ笑っています。

子供向け英語おすすめDVDその4 Clifford the Red big Dog

出典:PBS KIDS

BCVCさん

1960年代からアメリカで親しまれている児童文学が原作のこの番組、赤い犬のキャラクターはアメリカ人であれば誰でも目にしたことがあるほどお馴染のキャラクター。

家よりも大きい赤い犬、Cliffordがこどもたちと一緒に遊びながら大切な生活教訓(特にお友達と仲良く過ごすことについて)を教えてくれる番組です。全てのエピソードに共通することは、「人はみんな特別である必要はなく、あるがままでも人助けができたり、スターになれたりする」ということが実感できますよ!直近のエピソードでは最近Cliffordたちが住むBirdwell Islandに引っ越してきたFrankieという子犬がCliffordの大きさに嫉妬しますが、重要なのは大きさだけではないと学んでいくエピソードです。

老若男女問わず、みんなに愛されているClifford と飼い主えみるーの心温まる物語は必見です。常にお友達のためにひと肌脱ごうと張り切ってくれるけれどあまりの大きさゆえにかえってトラブルになって逆にお友達に助けてもらってしまうことも….

1話15分×2話、大概は1話目がCliffordと犬のお友達が繰り広げる物語、2話目がCliffordの飼い主Emilyとそのお友達が繰り広げるお話と短い作りになっており、小さいお子様でも見ることができます。

もともとが児童文学であることから、本も有名ですのでDVDで慣れ親しんだ後に英語本で読み聞かせをするのもいいですよね。

まとめ

以上、子供におすすめの英語DVD4選でした。いかがでしたでしょうか?

日本人の子供向けの英語のDVDではなく、アメリカの幼い子供たちが英語等を学ぶのと同じ教材を使って英語を学ぶことは様々なメリットがあります。

幼いこどもの脳は素晴らしいもので、手を振りながら「Hello」という場面を見ればそれが挨拶だと理解するでしょうし、ベッドに入りながら「Good night」と言っていれば、それは眠る前の挨拶なんだなと理解するでしょう。訳することなく自然に英語を身に着けるのに「視覚」と「聴覚」から働きかけるDVDの英語教育はとても効果的ですね。