子供への英語教育 英語の本の読み聞かせってどうする?

さとパパ

英語の本の読み聞かせにチャレンジしてみようと思っています。でも何から始めたらいいのか悩んでしまっていて、、、

BCVCさん

そうですね。本の選びかたから誰が読むのかとかいざ始めようと思ってもどこから手をつけてみようか悩みますよね。今回の記事は是非そんな方に読んでほしいです!

子供への英語教育 英語の絵本の読み聞かせ 英語の本はどこで手に入れるの?

子供の英語読み聞かせ「英語の本はどこで手に入れるの?」 その① 図書館

一番簡単な方法、かつコストがかからない方法はお近くの図書館で洋書を借りることです。直接お子さんを連れていけば興味のある本が分かりますし、何よりも本に囲まれた環境に定期的に連れていくことができるので私は図書館に連れていって一緒に好きな本を選ぶことが大好きです。

子供の英語読み聞かせ「英語の本はどこで手に入れるの?」 その② 書店

まだまだ図書館の洋書(特に絵本)の数は限られています。図書館の洋書絵本では物足りなくなってきたらちょっと奮発して書店に足を運んでお子さんと選んでみましょう。

子供の英語読み聞かせ「英語の本はどこで手に入れるの?」 その③ インターネット(ネットショッピング&ダウンロード)

AMAZONや楽天などのインターネットサイトから買うこともできます。また、メルカリやebay等では中古品ですが十分きれいに扱われた本をお買い得に買うことができますよね。

もう一つ私がおすすめなのは海外子供向けプログラムサイトからのダウンロード。アメリカのポピュラーな子供向けTV番組PBS KIDSのWEBサイトからは人気のテレビ番組の絵本をダウンロードできるようになっています。(アメリカ版しまじろうとして有名な「DANIEL THE TIGER」の絵本ダウンロードはこちらhttps://pbskids.org/apps/daniel-tigers-storybooks.html ) 紙の本ではないのでちょっと気分を変えて読みたい時などにいいと思います。

さとパパ

最近はダウンロードという方法もあるんですね

BCVCさん

そうなんです!インターネットの普及で英語学習もどんどん進歩していってますね。

子供への英語教育 英語の絵本の読み聞かせ 親が読むの?

 

さとパパ

本の入手方法は分りました!ところで私はあまり英語が得意ではないのですが、やはり親が読んであげるのが一番ですよね?

BCVCさん

そうですね。子供はパパやママと遊ぶのが大好きです。本もパパやママに読んでもらうのが大好きですよね?英語に興味を持ってもらいたいと思ってせっかく読み聞かせをするのなら、この機会にパパやママも英語に触れてみてはいかがでしょうか?

親があまり英語が得意でない場合でも子供に効果的な英語の読み聞かせをする方法があります。

子供の英語読み聞かせ 親が英語が得意でない時の疑問 ①どうやって読むの?

絵本によってはネイティブスピーカーの音声CDがついていたり、音声をパソコンでダウンロードできたりするものがあります。まず最初のうちは一緒に聞いてみてパパやママが段々聞きなれてきたら自分で読み聞かせをしてみてください。親も段々耳が慣れてきてリスニングの練習になりますし、またそれを読み聞かせることでシャドーイングの練習にもなっていいことばかりです。

子供の英語読み聞かせ 親が英語が得意でない時の疑問 ②子供のリスニング能力は大丈夫?

親が読み聞かせをすると、ネイティブの発音ではない。そして、間違った発音で子供のリスニング能力を害してしまったらどうしよう、、と考えがちです。しかし後にも書きますが英語の読み聞かせの目的は英語の興味を持って日常生活にとりいれること。リスニングを鍛えたいのであれば、それはそれでネイティブイングリッシュを聞く時間帯を設けるといいと思います。

子供への英語教育 英語の絵本の読み聞かせ どうやって本を選ぶの?

さとパパ

本の選び方はありますか?

BCVCさん

ずばり、お子さんが一番興味を示すものだと思います!どんな本に興味があるのか、お子さんと一緒に選ぶところからするとコミュニケーションもとれてとても良いと思いますよ!ご参考までに我が家で子供が興味を持ってくれた本の種類を紹介しますね。

子供の英語読み聞かせ こんな本に興味をもつかも? その① 「旬」の本

我が家の兄弟が上の子も下の子も興味を持ったのがその時に彼らや我が家で「旬」だったものです。例えば、トイレトレーニングをしている時だと英語の本もトイレトレのものを見せると喜びます。また、クリスマスシーズンだとクリスマスを題材にした本、ハロウィンの時期だとハロウィンを題材にした本等は興味を持ってもらいやすいです。また、お気に入りの映画やよく見ている英語のテレビ番組にでてくるキャラクターの本など(我が家はトーマスでした)も興味を持ちやすいですね。

子供の英語読み聞かせ こんな本に興味をもつかも? その② 生活習慣の本

小さいお子さんはご家庭で生活習慣を習得している時期でもあります。顔を洗ったり、歯をみがいたり、お風呂に入ったり…。そういった生活習慣を描いた英語の絵本も自分の普段の生活とリンクしやすく、興味を持ちやすいと思います。

子供の英語読み聞かせ こんな本に興味をもつかも? その③ 日本語にも翻訳されているもの

おうちにある日本語の絵本の中には、英語訳があるもの、もしくはそもそもが英語の絵本で日本語訳がたまたまご家庭にある場合もあります。そのような絵本も子供たちはもともとを知っているので興味を持つこと間違いなしです。

こちらは日本語バージョンもあるとても人気の絵本です。

子供の英語読み聞かせ こんな本に興味をもつかも? その④ 音声がついているもの

ボタンを押すと音が出る絵本や、付属のタブレットのボタンを押すと本を読んでくれる音声リーダーのついている本も目新しくて良いかもしれません。基本的には親と一緒に読むのが一番ですが、一人遊びの時に音声リーダーのボタンを何度も押して楽しんで絵本に触れることもできるメリットもあります。

こちらは8冊の本と音声リーダータブレットが付属でついています。

子供への英語教育 英語の絵本の読み聞かせ まとめ

さとパパ

お話を聞いていると簡単に始められそうな気がしました!早速明日から始めようかな

BCVCさん

そうですね!英語だと身構えず、普段の読み聞かせだと思ってリラックスして長く続けられることが一番ですよ!

ここでは英語教育の話ですので英語の読み聞かせの話をしていますが、そもそも読み聞かせ自体は、子供と絵本の中の体験を共有し、共感して、知的好奇心を広げていくという、語彙力の向上だけでなく表現力や共感力というものも育むことができます。2020年の「生きる力」を重要視していく教育改革に向けても読み聞かせによって培われた力は非常に役立ってく

読み聞かせは基本的には各家庭で日常生活に取り入れてするものですが、楽しむはずがなんだかモチベーションがあがらない、、、という時などは英語の読み聞かせのイベントを探してみたり、ネットでの読み聞かせフォーラム等で他のママ、パパの意見を見てみるのもいいかと思います。

個人的にはKUMONが運営している「うた、読み聞かせ応援サイト、mi:te」がとても参考になりました。読んだ本を記録していくことができるので読んだリストが増えて行くと達成感も感じられますし、英語の本のリストも掲載されています。モチベーションが下がって下がってきたときは是非このようなサイトも活用してみてください。

活字を通して本を読み、本を読むことで想像力を広げていき、それが豊かな人間を作ることにつながる。絵本をお子さんと読み聞かせをしながら共有するのってとても素敵なことだと思いませんか?