【神言葉】小学生の子育てに疲れた…私が救われた言葉をまとめました。

小学生の子育てってとても疲れますよね。

何度注意しても同じことを繰り返す子どもたち…

私の教育が間違っていたのかな…と不安に思う日もあるはずです。

私も同じ気持ちを何度も味わいました。

しかし、そんな時先輩ママから数々の神言葉をもらい励まされてきました。

今回は、そんな神言葉をシェアし、皆様に少しでもお役に立てたらと思います。

子どもなんて生きているだけで正解

仕事と育児で忙しすぎて、すごく苦しかった時、この言葉を言われました。

忙しくて自分がしたい子育てが十分にできず、それに毎日イライラしていました。

そんな時、「子どもなんて生きているだけで正解なんだよ」と言われ、すーっと肩の力が抜けていくような感覚がありました。

当たり前の日常を繰り返し過ごしていくことによって、生きているという幸せを感じにくくなっている状況なのかなと考えさせられました。

大丈夫。私の子どもも同じだった。そして同じように悩んだのよ。

こんなことするの私の子どもだけなのかな…と悩んでいる方はたくさんいると思います。

他のお子さんはあんなに良い子なのに…。人のものは誰しもよく見えるものです。

私も同じだったと共感してくれた、先輩の言葉が持つ力の大きさに感動したのを覚えています。

共感ってとても大切なんだと改めて気付かされた瞬間でもありました。

きっと子育ての悩みって伝統みたいなもので、これからも悩む母親がたくさんいると思います。

そんな時、こんな言葉をかけてもらえたら嬉しいですね。

何でもやり過ぎなくて大丈夫なのよ

巻き戻しができない子育てがゆえに、後悔しないようにと一生懸命に育てますよね。

食事、学習、運動など、いろいろな分野のできていないところに目が行き、それを何と変えようと頑張っていませんか?

でも、やりすぎてはこちらが持ちません。

適度にやれば良いのです。

やる気になれば、子どもは自分からやりすぎるようになりますよ。

子どものやる気を育てられると良いですね。

苦手よりも得意を伸ばすこと。得意なことはたくさん褒められるわよ。

苦手を直そうとするとどうしても注意が多くなってしまいますよね。

言い方に気を付けようとしても、ふとした瞬間にイライラしてしまったり、叱ったりしてしまうものだと思います。

例えば、整理整頓が苦手な子がいるとします。

親は整理整頓できるようになって欲しいと思いますよね。

でも、教えても教えてもできない。

最初は優しく教えていたけど、途中から

親「何度言えばわかるの!!」とイライラしてしまうのは、どこの家庭にもある日常です。

そんなこともあって良いと思うのですが、やはりそれだけでは苦しいですよね。

そこで、何か得意なことをやらせて、褒める機会をたくさん作れば子どもも親も救われます。

何か得意なことを見つけられると良いですね。

いやいやうちの子は、本当にそんなところない…っていう人は以下を参考にしてもらえればと思います。

悪い部分も考えようによっては良いことに変わりますよ(^O^)

子どもの悪い部分の考え方を変えてみよう!!

ネガティブ(悪い部分) ポジティブ(良い部分)
うるさい 元気が良い
いいかげん こだわらない
頑固 自分の考えがある
周りにきつい 自分の意見を言える
変わっている 個性がある
すぐ泣く 感受性がある
つまらない 穏やか
無口 落ち着いている

他にもたくさんありますので、気になる方はこちらからどうぞ。

リフレーミング表

リフレーミングから考える子どもが生きる場所

元気が良い子

学校で静かにしてください!!と注意をたくさん受けている子がいますよね。

うるさい面もありますが、みんなを笑顔にしてくれる素晴らしい存在です。

男子=サッカーや野球、英会話、水泳

女子=バスケやバドミントン、ダンス、テニス、英会話

などがオススメです。元気が発揮される貴重な場になるはずです。

こだわりがない、自分の意見がある子

これは、賛否両論あるかもしれませんが、このようなお子さんはまずは個人でできるものをおススメします。

例えば、剣道や卓球、テニスやバドミントンなどがいいでしょうか。

ピアノや書道なんかも向いているかもしれません。

いや、友達と協力しなければ協調性は身に付かない!と考える方もいるかもしれませんが、個人的には反対です。

自分ができるようになった時に、自分に自信がつき、周りに優しくできるようになるものだと思います。

落ち着いていて、穏やかな子

静かにすることが良いこととされている場所がオススメです。

例えば、書道や茶道、生け花など、個性を生かせる場所はたくさんあると思います。

きっともっと声を出して欲しいなと思うかもしれませんが、声を出すことを求めるのは、ここで自信を付けた後です。

人間、自信がないとなかなか苦手なことに挑戦できるものではないと思います。

まとめ

いかがでしたか?

お子さんに関する悩みは尽きないと思いますが、救われる言葉に出会い、お子さんの良い部分を褒められるようになるといいですね。

習い事をさせることはお金がかかることだですが、今で格安で習い事ができるという場所もたくさんあります。

サッカーや野球やバスケなどは、その地域にあったものがあると思います。

しかし、習い事はママさんの付き合いもあり、大変・・・。

という方はオンラインでの習い事もオススメです。

今では、オンラインで様々な習い事ができます。

その中でも、オンラインで英会話がオススメです。

気になる方はこちらもご覧下さい(^O^)

【厳選3選】小学生におすすめのオンライン英会話!自宅の英語教材!