子供と休日に遊んで回れるお出かけスポット体験談集!

休みのたびに出かける場所を考えるのは疲れますよね。そんな時は人の意見を参考にしましょう。ということで今回は、関東近郊の子供と休日に遊べるスポットについて体験談をまとめました!

 

お出かけスポット①よこはま動物園ズーラシア

ベタですが、動物園などは良いのではないかと思います。
私は神奈川県横浜市在住なのですが、近くには日本最大の都市型動物園「よこはま動物園ズーラシア」があり、お手軽に遊びに行くことができます。
様々なエリアがあり、一日ではとてもすべてを見尽くせるものではなく、何度も通う必要性が出てくるのですが、それがまた良いところ。
何度行っても、飽きるということがありません。

また、動物園というものは、子供だけでなく、彼らを連れて行く親達も同じように楽しむことのできる、貴重な場所の一つなのではないかと思います。
家族サービスと称する自己犠牲ではなく、親自身も子供と一緒に心から楽しむことができる。
これはとても大切な要素ではないでしょうか。

 

二子玉川駅前のライズは、噴水の広場や芝生があるので天気の良い日には子供と一緒に屋外で遊べます。蔦屋家電には子供向けの本も充実していて試し読みもし放題なので大人も子供も楽しめます。店内にはたくさんの植物がセンス良くディスプレイされ、インポートのおしゃれな家電やオモチャ屋さんもあり、五感を刺激する空間になっています。また、ベビールーム等も完備されているので安心して一日中過ごすことができました。歩いて数分で多摩川にもすぐ行けるので、テイクアウトで美味しいものを選んでのんびり川沿いで過ごし夕日を眺めて帰るのがおススメです。

 

体験談3:近所にある大きな公園です。お弁当とおやつを持って出かけらば、一日中楽しめます。

一日中といっても、子どもの体力もあるので、午前中から出かけて、14時くらいに帰宅すれば、子どもはお昼寝、親も自分の時間を持てるので、一石二鳥です。それに、子どもは意外と何回でも、同じ公園で飽きずに遊べるものです。親も、仕事とは離れた日常に、リフレッシュできます。
また、お金がかかる遊びではないので、これもまた嬉しいです。
地域にもよると思いますが、大阪には緑地公園や万博など、自然豊かな広々とした公園がありますので、とても便利です。

 

体験談4:沖縄県の中部地区に住んでいます。休日の日は沖縄県運動総合公園(通称は県総)に遊びに行ってます。雨が降らなければ、ほぼ毎週行っています。県総はイベントもいっぱい企画しています。季節ごとのイベントもいっぱいあるので、小さい子も楽しめます。夏は流しそうめん、秋は焼き芋、など数々の楽しい企画があって参加しないのは損です。勿論、有料のイベントですが、高くないです。イベントに参加してなくてもアスレチック遊具で遊べますし、遊歩道を散歩しても楽しいです。海も直ぐ近くなので、浜辺で海の生物を探しても良いでしょう。とにかく楽しいがいっぱいです。

 

体験談5:私が経験した休日に小さな子供を連れて楽しめるお出かけコースは、大阪の万博公園です。万博公園はその名の通り公園としても楽しめますが、そのほかにも肉フェスなどの休日イベント、桜などの季節の四季を楽しめます。まずイベントに関してはある程度の予算が必要です。肉フェスの場合は800円から1000円程度かかりましたが。他の家族と行けば、さまざまな種類の物を購入しシェアできる点も良かったです。四季が楽しめる点に関しては、花見に行きましたが、弁当を持参し、花見をしながら休日を楽しむこともできあまり予算もかからないためおすすめです。

 

体験談6:我が家は共働き世帯で5歳と2歳の男の子がいます。
私の休みの日には妻が仕事なのでいつも男同士のお出かけといって遊びに行きます。
大体がボールなどの遊び道具とお弁当とテントを持って少し大きめな公園に行きます。朝から行けば良い場所にテントを設置ができて、一日中遊ぶことができます。
まずは遊具で遊んで、それに飽きたらテントに戻りお弁当を食べて、お腹を満たしたら今度は遊び道具で遊んでそれに飽きたらまた遊具に行きます。
ここまでやるとだいたい帰るというので帰宅しますが、車内で寝てしまったら家に帰りますが、寝なかったらイオンに行っておもちゃで遊びます。
だいたいこのコースで子供たちは満足がしていますよ。

 

体験談7:〇〇狩り体験がいいと思います。季節に合わせていちご狩り、なし狩り、ブルーベリー狩り、ぶどう狩り、芋掘り、栗拾い、、などです。おそらく一年中なにかしら体験できる場があると思います。子供にとっても買ってきて、お皿に乗って出てきたものを食べるよりも、自分でとったものとゆうのは、少し特別感が味わえると思います。そして、外で身体をいっぱい動かすので、子どもがよく疲れ、よく寝てくれます。先日芋掘りに行った時には、500円で思った以上の量の芋が掘れて、子どもも大人も大満足でした。家に帰って子どもが寝ている間に芋の入った鬼まんじゅうを作り、今日掘ってくれたお芋だよと言いながら食べました。後日、スイートポテトや焼き芋にもして、その度に芋掘りをした思いでを親子で共有できるいい体験だったと思います。

 

体験談8:子どもが楽しめる車やハンドルが付いたお買い物カートがあるスーパーやショッピングセンターへ行っています。キッズスペースはもちろん、オムツ替えシートやベンチがある場所だと、オムツを替えたりお菓子やミルクをあげたりできるので特にそういった場所を利用しています。他にも顔なじみのお店は気を遣わなくていいので、混雑する時間帯を避けて近所の顔なじみのお店に遊びに行っていました。子どももだんだんと顔を覚えるので、知らない人の多いお店に行くよりもリラックスして楽しんでいるように思います。フードコートもお菓子などをあげやすいのでよく使っています。

 

体験談9:子供は元気で家にいるとお互いにストレスがたまるということがありませんか?
そんな日は昭和記念公園に行くことをお勧めいたします。
昭和記念公園は立川にあり、とにかく敷地が広い。
子供は好きなだけ大きな声で遊んでも全然人に影響を与えません。
なかでもお気に入りはレンタルサイクルをして公園内をいくらでも回って疲れさせることができます。
親も同伴しないといけませんが、自転車専用道路はきつい坂とかもないので非常に良いです。
サイクリングコースの中にキッズエリアがありそこではたくさんの子供が遊んでいる。
秋や春には朝から夕方までいても暑くないので最高だと思います。
自転車レンタルも数百円ですのでコストもそこまでかかりません。
是非お試しください。

 

体験談10:けっこう、お金かかるんですよね。
赤ちゃん時はお弁当持って、晴れた日は大きな公園や牧場をめぐりました。ふなばしアンデルセン公園はお財布にも優しいし、1日中いてもあきません。雨が、降ればAEONめぐり。祝日は特に小さい子供連れて歩いているといろんな企業が商品紹介のために、風船くれたり、くじとかやらせてくれます。洗剤やティッシュやお菓子無料で貰えます!
子供が小学生くらいになれば、アスレチックめぐり。
アスレチックって結構若いカップルもいたりして、大人でも楽しめます。日頃の運動不足解消?!雨の日はゲームセンターでメダルゲームですね。メダルは一定期間お店に預けることができるのでそれを利用してます!