【本音口コミ】英会話クラウティの評判を紹介メリットデメリットも

こんにちは、サトパパです。

今日は、家族で分け合えるオンライン英会話「クラウティ」の体験談を公開したいと思います。

口コミや評判を気にせず、感じたことを本音でお伝えします。

デメリットも多少ありましたが、月額4,500円でこの内容は個人的にはかなりおすすめです。

その理由を正直にお伝えします!!

もし、クラウティのレッスンの流れを知りたい方はこちらからどうぞ!

クラウティの評判 メリット

レッスンの時間は自由に決められる 最高です。

習い事といえば、基本的に〇曜日の〇時~などと決まっていますよね。

基本的に土曜日は空いているけど、この週だけは土曜日用事を入れたい!!なんてこともありますよね。

クラウティでは、24時間以内のレッスン予約サービスなので自分の都合に合わせて決められます。

今日レッスンを受けたい!や明日娘がレッスンできそう!

など、こちらの都合に合わせて予約ができるのです。

わたしは、先の予定を決めることが苦手なので、このようなシステムは有難かったです。

実際の予約システムは30分刻みでレッスン予約ができます。

さらに、24時間すべて予約可です。

まだ、予約ができない場合は、24時間だからです。

忙しくてもこの予約枠ならなんとかなりますよね。

逆に、これでレッスンが続かなかったら、さすがにやる気の問題です。

オンラインによるネイティブな発音

講師の先生は、すべてネイティブの先生です。

予約日と時間にもよりますが、ざっと100人くらいはいたような気がします。

気になって調べてみたら300人くらいいました。(驚)

オンラインによるレッスンなので、講師の先生も決まった場所でレッスンをしていないようです。

やはり、日本人に教わるよりも正しい発音が身に付くと思います。

講師と上手くいかなかった場合でも問題なし

先ほどお伝えした通り、約300人の講師がいるので、講師の教え方や性格が合わなかった場合、相手に伝えることなく変更できます。

これは、大きな魅力ではないでしょうか?約300人の中から自分に合った先生を見つけましょう。

300人全員と合わなかったら、自分の性格を見直したいですね。笑

サービスしすぎ?!家族で分け合える英会話レッスン

1つの契約で6名までレッスン受講可能です。

一般的な習い事は1契約1人ですよね。

クラウティは6名までとなっているので、むしろ、どうしてここまでするのか不思議なくらいです。

6名には理由があり、

様々な立場(6種類)のレッスン内容が充実しています。

例えば、「おとうと・いもうと」レッスンでは、野菜や果物、色などのレッスンがあり、自分の興味に合わせて受講できます。

6種類の「お父さん」「お母さん」「おじいちゃん・おばあちゃん」「お兄ちゃん・お姉ちゃん」「おとうと・いもうと」「おひとりさま」で別々のレッスンです。

個人的には、おひとりさまのイラストが女性一人なのが納得いきません。

別に男性でもおひとりさまはいますよね?笑

まあレッスンの内容には関係ないので良しとしています。笑

月額が格安の4,500円

1日1回レッスン可能なので、毎日レッスンすれば1回150円です。

安すぎますよね?怪しいですか?笑

わたしも初めは不安だったのですが、本当に月額4,500円です。

さらに1日2回のレッスンに変更も可能です。

その場合は、8,000円になります。1回当たり133円です。

料金面でも非常に安心感がありますね。

しかし、実際にやってみてデメリットも感じました。
次は、デメリットについて話したいと思います。

周りにライバルがいない

インターネットの環境があればどこでもできるがオンラインの魅力です。

一人で学習することはマイペースに学習ができて、良いことかもしれませんが、周りに競争するライバルがいない点はデメリットかもしれません。

見られているとしても家族なので、ライバル…という感じはしませんよね。

しかし、家族はレッスンの様子を料理や掃除をしながら確認することができます。

一石二鳥です。ライバルがいない代わりに、家事を進めることができますね。

自分はライバルがいないと怠けてしまうという方はオンライン英会話は向かないと思いますが、自分のペースでコツコツ頑張りたいと思う方はかなりおすすめです。

クラウティの評判 デメリット

日本語を使えない環境をどう考えるか

講師はネイティブの先生なので、日本語は基本的に通じません。

基本的と書いたのは部分的に日本語で説明してくれる部分があるからです。

例えば、「リピートアフターミー」と講師が言った後に、受講者が分からない表情をしていると「繰り返してください」と教えてくれます。

しかし、すべては言ってくれません。

おそらくその部分は、講師の個人差があると思います。

しかし、日本語が使えない環境をどう捉えるかということも大切かもしれません。

例えば、周りの友人や知り合いで外国に1,2年行って、英語が話せるようになっている人がいますよね。

その人たちも外国で日本語を使えなかったはずです。

クラウティはその環境がオンラインで作ることができる。と考えることもできます。

 

まとめ

いかがでしたか?

実体験はかなり盛り込んだつもりですが、もし気になることがありましたらお気軽に質問ください!

Twitterもやっているので、DMくれたら返信します♪

成長を競え合うライバルがいない、日本語で常時質問ができないとデメリットを書きましたが、メリットが十分に上回るのではないでしょうか?

無料でお試しもできますので、気になった方はこちらからどうぞ!

詳しいレッスン内容を知りたい方はこちら↓

【体験談】オンライン英会話クラウティのレッスン内容を紹介