【無料アプリ】子供におすすめのプログラミングアプリ5選!

2020年から小学校でプログラミング教育が始まることはみなさんご存知だと思います。

現在、プログラミングの重要性はどんどん増していますよね。

以前の記事で小学校では、『プログラミング的思考』を育むことを目的としているため、HTMLやCSSなどのコードは覚えられないということをお伝えしました。

プログラミング教育とプログラミングの違いを知りたいという方は、こちらの記事をご覧ください。

【2020年開始】小学校プログラミング教育とプログラミングの違い

今回は、子供にプログラミングをさせたい!でも習わせるほどではない!という方に向けて記事を作っています。

今や、タブレットやスマートフォンはどこの家庭にもあるものですよね。

そしてアプリを使えば、無料でプログラミングをすることができます。

無料をうまく使って、子どもにプログラミングを経験させましょう♪

Scratch Jr(スクラッチジュニア)

Scratch Jr(スクラッチジュニア)
デバイス iPadやAndoroidなどのタブレット端末 iPhoneは未対応
おすすめの年齢 5~7歳
公式サイト https://www.scratchjr.org/

Google Play で手に入れよう

スクラッチジュニアは幼児から小学生低学年までを対象に開発されています。

キャラクターを進めたり、ジャンプさせたり、踊らせたりすることができます。

公式サイトも非常に充実していて素晴らしいです。

スクラッチジュニアは、小学校でも使えるようになっているので、もしかするとお子さんが学校でつくことがあるかもしれません。

しかし、学校では十分な時間は取れないと思うので、家でたっぷりやれせてみるのもアリですね♪

動かせる動物や人、植物や花、建物や道具などたくさんあるので、飽きずにプログラミングができるかもしれません。

viscuit(ビスケット)

viscuit(ビスケット)
デバイス iOSやAndoroidのスマートフォンやタブレット
対象年齢 5歳頃から
公式サイト https://www.viscuit.com/

Google Play で手に入れよう

ビスケットは、プログラミング言語の研究者、原田ハカセさんが作りました。

ビスケットはメガネという仕組みを使って、プログラムを動かします。

メガネの中に、どのように動かすかプログラムしていくことができます。

色の選択肢が多く、色の選択肢で飽きることはなさそうです。

子どもはカラフルなものが好きなのでハマりそうです。

GLICODE

GLICODE(グリコード)
デバイス iOSやAndoroidのスマートフォンやタブレット
対象年齢 4歳頃から
公式サイト http://cp.glico.jp/glicode/

Google Play で手に入れよう

「GLICODE」は、平成28年度に「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」
事業に選ばれ、小学校低学年を対象としたプログラミング授業を実施しました。

ポッキーを食べながら、プログラミングをするという楽しさ抜群のプログラミングプリです。

1 ポッキーを並べる

2 ポッキーを撮影する

3 プログラミングする

4 ポッキーを食べる

楽しそうですね。

最後にはポッキーを食べられるので、子どもはもっとやりたいと意欲を持って取り組むかもしれません。

LightBot

LightBot(ライトボット)
デバイス iOSやAndoroidのスマートフォンやタブレット
対象年齢 4歳程度から
公式サイト(英語) http://lightbot.com/

Google Play で手に入れよう

ライトロボットは公式サイトが英語なので、少し扱いづらいかもしれません。

しかし、ライトロボットにはいろいろな種類があり、大人から子どもまでが学ぶことができます。

子どもだけでなく、大人もプログラミングができるのは嬉しいですよね。

お父さん・お母さんのライトロボットを見て

男の子

パパ・ママのライトロボットなんだかすごい〜

というようなことになれば、子どもも目標ができるかもしれません。

よく『親を超えたい一心でやってきた』なんて言葉聞きますよね。

JointApps

Joint apps(ジョイントアップス)
デバイス iOSやAndoroidのスマートフォン、タブレット、パソコン
対象年齢 7歳程度から
公式サイト https://www.jointapps.net/

Google Play で手に入れよう
ジョイントアップスは無料でアプリを作ることができるアプリです。

プログラム言語を覚える必要はなく、パズルのようにブロックを組み合わせるだけでアプリを作ることができます。

また、そのアプリをタブレットで試すこともできるので、作る意欲が増しますよね。

会員登録をする必要がありますが、登録後は無料で作ったり遊んだりすることができます。

他のプログラミングアプリとは少し違ったアプリ制作をぜひ楽しんでください。

モノづくりは子どもの得意技です。

一気にプログラミングが好きになるかもしれませんよ!